日清製粉が長年培ってきた技術を駆使し、独自配合により新しく生まれ変わった「ブリザード イノーバ」。通常のパン生地配合に「ブリザード イノーバ」をプラスするだけで、パンのおいしさを決定づける“ふわふわ”な食感が長時間持続。さらに、ストレート製法はもちろん、生地玉冷蔵法、速成法、中種法など、各種製法にも応用可能。作業時間の短縮、焼き上げ時の圧倒的なボリューム感、購買ニーズにあわせたタイムリーな提供など、さまざまなメリットをもたらします。

  • ふわふわで心地よく、やわらかな食感
  • 乳化剤無添加で、パン本来の香ばしさ
  • 時間が経ってもパサつかず、しっとり感長持ち
  • 異種穀粉と合わせても変わらないふんわり感
  • 生地玉冷蔵法により、朝の仕込み時間を短縮
  • 必要に応じて焼き立てのパンをいつでも提供
  • 安定した窯伸びでパンのボリュームアップ
  • 生地改良剤・乳化剤添加の必要ナシ

<試験方法>
パンの上から一定速度で力を加え抵抗力を測定。
縦軸はやわらかさ、横軸はパン焼成後の日数を示す。

ストレート法/全粒粉食パン
全粒粉やライ麦などを混ぜたパンでも、ふんわりとボリューム感のあるパンが簡単に作れます。

 

生地玉冷蔵法/菓子パン
仕込んだ生地を冷蔵庫でオーバーナイト。売れ行きにあわせて、タイミングよく焼けます。

 

速成法/テーブルロール
短い発酵時間でも、やわらかいパンが作れます。

 

中種法/ドッグロール
風味が良く、ソフトな食感が長持ちし、量産にも向いています。

 

閉じる

Copyright © 2017 Nisshin Flour Milling INC. All Rights Reserved.